prefix="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> 4歳の男の子の反抗期で疲れた!でもカワイイところもある! | HARUHAKU子育てのブログ

子育て

4歳の男の子の反抗期で疲れた!でもカワイイところもある!

更新日:

お母さん
どうも!9歳7歳3歳の息子を育てているお母さんです♪

ただいま3人とも反抗期中でございます(汗)何かを言えば、「イヤ!」というしまつ、私はいつもイライラしっぱなしです。

来年なんて末の子が4歳になる魔の年になります。でも可愛い面もあったりするんですよね(笑)今回は、反抗期とカワイイ面、両方を書いていこうと思います!


4歳児の反抗期でもう疲れた

反抗期といえば「魔の2歳」を想像してしまいますが、それとはまた別の反抗なんですよね。2歳の反抗は「自分でやりたい!」でも「思うようにできない」という事で「イヤ!」と言ったり泣いたりしていました。では4歳はどうなのでしょうか?

4歳の反抗期はとにかく「イヤ!」

4歳はちょっと違います。4歳の「イヤ!」は「自分の思っていることや考えていることが出来ない」からの反抗なんです。例えば「自分は○○したいのに止められた」とか「自分は○○したくないのにやらされる」などです。

ようは自分の意志が通らなくて「イヤ!」と反抗するんです。ママから見ると、なんてワガママになったのかしらって思っちゃうかもですが、これも自我が芽生えてきたという成長の一つなんですよね☆

私の子の場合、一番多かったのが片付けですね。長男も次男も「ご飯の時間だからオモチャ片付けて~」と私が言うと、必ず「イヤ!」と言ってましたね(笑)

めっちゃイライラするんですよね~★余裕がある時は「じゃあ、あと1分ね」とか「あと5分ね」とか言えるんですが、忙しい時にこれを言われると「じゃあ、ご飯無しね」って言っちゃったりしてました。これは良くないパターンですよね。

では、どうするのが一番いいのか?気になりますよね~。それは、「イヤ!」と言う理由を聞くことです!これって余裕があったら出来るんだけどなぁって思った方多いのでは?

お母さん
私も余裕があれば出来る事なんだけど忙しいとなぁ…。

でも、これが一番の近道だったりします。だって、自分の自己主張をしたい時期なんですから。子どもは「ママが自分の話を聞いてくれた」と凄く満足してスッキリしてくれるんです。だから親の話も聞いてくれるようになります。

なのでその後に、選択肢を出します、例えば上記で書いたご飯の時の片付けでいうなら、「じゃあ、今片付けるのと、あと5分遊んでから片付けるのどっちがいい?」とかですかね。だいたいはあと5分遊ぶを選ぶでしょうから、キッチンタイマーで5分セットしておくと効果的ですよ!「ピピピってなったら終わりね」と伝えておくんです、実践済みなので自信があります(笑)

これでもダメなら、子どもの意見を聞きつつもあなたの意見も伝てみてください。ママはこう思っているんだと理解しようとしてくれるかもしれませんから♪

「ママは○○クンがご飯を食べてくれないと悲しいなぁ」とか「部屋が散らかっていると汚く見えない?」とか「踏んだら痛いし壊れちゃうよ?」とか促してあげると良いかもしれませんね。

お母さん
ハルルンとハックンの時は怒鳴ってしまってたから、エイチャンの時は気を付けたいと思います。
ハルルン
エイチャンだけずる~い!
ハックン
エイチャンだけずる~い!

暴言や暴力に関して

私の場合、全員男の子ですから日常的に兄弟ケンカがありますので、現在進行形です(笑)もう慣れてしまって、よほど酷くない場合の時以外は、ほったらかしにしてます☆

この4歳の時期ってわざと下品な言葉を使って人を怒らせたりしますよね。「バカ」とか「アホ」とかが多いかと思います。特に男の子はこの言葉が多いのではないでしょうか。子どもたちはこれを言われるとめっちゃ怒るんですよね~★

でも、これって言語能力が上がり、人の話をよく聞いて覚える力が上がっているという成長の証拠でもあるんですよね☆

それに、男の子の場合って体力が余っていれば余っているほど、この暴言や暴力を出して発散しているそうです。また、大人がその暴言に対して反応することで喜びを感じている場合のケースもあります。私の子は後者っぽいですけどね。

ではどうすれば良いのでしょう。これはもう、何度も伝えていくしかないのですが、「その言葉はは皆を嫌な気持ちにさせる」とか「それをすることによって傷がつく人もいる」とかを静かに伝えていくことが大事とのことです。

大きい声で言うと逆に反発してしまうので、思いが届かない場合があるので気を付けてくださいね。私の子どもみたいに片付けしなくなっちゃうかもしれませんよ★

お母さん
私の場合大きい声で注意してきたから、現在進行形で兄弟で暴言や暴力があるのかもしれませんので、さっそく今日から実践です!

思い通りにならないと泣く

公園やスーパーでよく泣きわめいている子いますよね。それって大抵4歳の子が多いそうです。何故泣いているのか、「もっと遊びたい」とか「あそこに行きたいのに連れていってくれない」とか「今度オモチャを買ってくれるって言ったのに買ってくれない」とか、必ず理由があります。

そして、次第にはなぜ自分が泣いているのかわからなくなることもあるようです★4歳児は自分一人では欲求の実現は難しいという事がわかっているのですが、大人が自分の思い通りに動いてくれない理由はわかっていないんです。それを理不尽と感じて泣きわめいてしまうんですね★

ではどうするのが良いのかというと、抱きしめてあげるなどのスキンシップです。気持ちの切り替えをしてあげる事が大事なんです!

「そんなに泣くとママも泣いちゃう」とか言って抱きしめてあげたり、抱っこしてあげて気分を変えてあげてみてください。泣き止んで次の行動へ移せるかもしれませんよ♪

あとは、上記でも同じことを書いたのですが、やっぱり理由を聞いてあげる事なんですよね~。「何がそんなに悲しかったの?」とか聞いてあげると良いですが、なぜ泣いているのかわからなくなってしまっているパターンもあります。

なので、そんな時は抱っこしたまま、そこから脱出ですね(笑)公園の場合「帰りたくない」から泣くが一番多いですよね。抱っこしても気分が変わらなかったときは、そのまま強制で帰っちゃいましょう(笑)

4歳の男の子のカワイイ面で癒されたい

  • 買い物中に、夢中で洋服を見ていたら、息子は夢中にマネキンのスカートの中を覗いてた。
  • やたらジャンプしてビックリして転んだ。
  • 遊び疲れたのか、夕食を食べながら寝てしまった。
  • 服の試着をするのに、試着室に入って「恥ずかしいから見ないでね」と…。
  • 知識が増え、たくましくなってきたかと思えば、べったり甘えてくることも。
  • 息子と手をつないで歩いてたら自転車が横を通り、「ママ、危ないかからこっちに歩いて」と手をひかれた。

男の子は追いかけたり叱ったりする場面が多いですが、こういったカワイイ面もありますよね♪あなたは、どれかあてはまるものはありましたか?

私は、息子がマネキンのスカートを覗いてた・夕食を食べながら寝てしまった・試着室に入る、の3つがあてはまりました(笑)

息子がマネキンのスカートをのぞき込んでいた時、私は本当に洋服選びに夢中になってしまっていて、鏡を見ながら自分に服を合わせて、「何色がにあうかな~」とか呑気に見ていたわけです。ふと気が付くと、鏡越しに見えたのがわが子二人がマネキンのスカートをめくっていた姿でした☆

そう、ハルルンとハックンの二人です!当時はハルルン5歳とハックン4歳でしたね。しかもニヤニヤと笑いながらめくっているんでその時は恥かしかったですが、後で「お年頃なのね」と笑ってしまいました(笑)

夕食を食べながら寝てしまった時は、ハルルンが4歳の時です。午前中から家族と出かけて公園に連れていったりして遊ばせてあげて、お昼寝もしないで夕方に帰り、その後も夕食が出来るまで部屋で遊んでいたので、お腹が少し膨れた拍子に眠気が来たんだろうなぁと、これもまた笑いながら見てました(笑)

おかずが口の中に入ったままなんですよ。頭がガクッとなってはハッと一度起きるのですが、モグモグしているうちにまた眠くなって寝ちゃうんです。その姿可愛かったですね♪

試着室に入る時は、子どもってすぐに大きくなるから中古屋さんで服を選んでいるのですが、可愛い服を見つけたので似合うかどうか「この服を着てみて~」とお願いしたら「恥ずかしいからイヤ!」と言われたんです。

(出た!イヤイヤ!)と思った私ですが、どうしても着てほしくて、「何が恥ずかしいの?」と聞くと、皆に服を脱ぐところ見られるのが恥ずかしいとのことでした(笑)

で、試着室に連れていって服を脱ぐのを手伝おうとすると、「恥ずかしいから見ないでね」と言ってカーテンを閉められました☆これもまためっちゃ笑ってしまいました(笑)

その時その時の場面の動画や写真を撮っておけばよかったと後悔しているくらい、面白くてかわいかったんですよね♪

男の子は第2の彼氏と言いますが、本当そうですよね☆とにかく可愛いんですよ。憎たらしいところもありますけど(笑)でも可愛いんですよね~。

6番目にある、「ママ危ないからこっち歩いて」とか、めっちゃ優しい男の子ですよね!本当に彼氏みたいで、読んでてキュンキュンしちゃいましたよ!羨ましいですね♪

男の子はハチャメチャですが、とにかく素直で反応が面白く、時には小さな恋人にもなってくれる可愛い存在です。そんな姿を見せられると、普段の大変さも少しは忘れられると思いませんか?

まとめ

  • 4歳の反抗期は2歳の反抗期とはまた別のもの。
  • 自分の意志が通らなくて「イヤ!」と言う。
  • 言語能力が上がり、人の言葉をよく覚える。
  • 泣くのには必ず理由がある。
  • 男の子は「小さい恋人」でカワイイ面もたくさんある。

4歳の男の子は、とにかくヤンチャな子が多いですが、なぜ泣くのか反抗するのか理由を上手くは言えないかもですが、伝えることが出来る時期でもあります。

そして素直でカワイイ面を持っているので、そこを見逃さずに気を付けつつも、4歳の反抗期に上手く付き合っていきたいですね♪

-子育て

Copyright© HARUHAKU子育てのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.