prefix="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> 子育てで生後7ヶ月の赤ちゃんの成長に悩むあなたへ!! | HARUHAKU子育てのブログ

子育て

子育てで生後7ヶ月の赤ちゃんの成長に悩むあなたへ!!

更新日:

生後7か月の赤ちゃんと言えば、成長具合がだいぶ進んでいますよね♪特に知られているのが一人で座ることが出来ることでしょうか。

腰がすわっているから、手で支えなくても背筋を伸ばして座ることができます☆ただ、まだ不安定なところもあるから、転がっちゃうときもあります(笑)

その姿も心配はしますが、思い出になるし可愛い姿だったりします。今回は7か月の赤ちゃんお世話ポイントを調べてみました♪


生後7ヵ月の成長具合はどう?

いままでグングンと成長し体重も増えていましたが、この頃になってくると体重の増え方がゆるやかになってきます。

身長と体重の目安は?

あくまでも目安なので、母子手帳に乗っている曲線の枠内に入っているかとかではなくて、その線にそって成長しているかを見てくださいね☆

男の子:体重6.73~9.87㎏ 身長65.0~73.6㎝

女の子:体重6.35~9.37㎏ 身長63.1~71.9㎝

ほっそりとしている子もいれば、ぽっちゃりともしている子がいて、体の大きさに差が出てきたりします。

1か月に300g程度増えていたら心配する必要もないそうです☆この目安はあくまで平均の身長と体重なので、上記の体重や身長があなたのお子さんが違っていても気にしないでくださいね!

人それぞれ、赤ちゃんもそれぞれ、成長具合もそれぞれです。小さい子もいれば大きい子もいます!

長男のハルルンなんか、粉ミルク上げすぎていたらしくて、体重が増えすぎてほっぺたが爆発するんじゃないかってくらいパンパンで、おにぎりみたいな顔になっていたくらいです(笑)

でも何の障害もなく元気に生活できていますよ♪気にしすぎるとママさんのストレスになってしまいますから、心配のし過ぎにはご用心です!

ハルルン
確かに写真を見せて貰った時、ほっぺたが凄く膨らんでいたな~☆
お母さん
あれはあれで、とても可愛かったわよ♪

どんなことができるようになる?

寝ていることしかできていなかった赤ちゃんだったのに、ゴロゴロと動き回ったり座ったりできるようになりますが、どのような行動が出来るようになるのか調べてみました!

● 寝返りが上手になる
● お座りが安定する
● ずりばいで行動範囲が広がる
● 早い子はつかまり立ちしはじめる
● 両手でおもちゃを持って遊べる時間が増える
● 乳歯が生えはじめる
● 人見知りが強くなる
● 声を出して要求や主張をするようになる

寝返りが上手になる

身体を上にしか向けられなかったのが、自分で横を向き、そしてうつぶせに自分から出来るようになります。

始めの方は片手がお腹の下のあるままで抜けられなくて、結局ゴロンと元に戻ってしまうのですが、7か月ともなるとお腹に下に手が挟まることもなく、上手にうつぶせになることができます☆

こうなると移動もコロコロ転がりながら物を取りに行ったりするんですよね(笑)

お座りが安定する

おすわりができる子が増えます。もちろん出来ない子もいますよ!私の子がそうでしたから★次男(ハックン)がそうだったのですが、座れるようになったのは生後10か月です。

だからって今、他の同年代の子と成長の差があるかと聞かれたら、全くありません!同じように動き回りますし、遊びまわっています♪

ハックン
僕って座れるようになったのそんなに遅かったの?
お母さん
そうなのよ、座れるようになるまでずっと心配だったけど、今ではあの心配は何だったんだって思うわ(笑)

ずりばいで行動範囲が広がる

こうなってくると、目が離せなくなりますね!手に持ったもの何でも口に入れてしまう時期なので、小さい物なら飲み込む可能性もあります。気を付けなければいけませんね!

ママやパパを追いかけたりもするので、その姿がまた可愛かったりします♪頑張って寄ってくるので思わず抱っこしてあげたくなります☆

早い子はつかまり立ちしはじめる

友人の子がそうでした。「そろそろ座れるようになったんじゃないの?」って聞いたら友人が「座る前に、先につかまり立ちしたわ(笑)」ですって!え~って思いますよね(笑)

やはり、子供の成長は人それぞれなんですよね~。ハックンがつかまり立ちしたのは1歳だったというのに★やっぱり違うんだなぁって思いましたね。

両手でおもちゃを持って遊べる時間が増える

おもちゃをつかんで、ブンブンしてみたり口に入れてどんな形なのかチェックしてみたりと、見てて可愛らしい姿で、飽きないんですよね(笑)

興味を持ったものに手を伸ばすので、色々な形のおもちゃ、例えば積み木とか並べて、どの形に興味を持つのかを見てみるのも楽しいですよね♪

乳歯が生えはじめる

下の歯ぐきから、可愛いちっちゃい歯がこんにちわ~っと出てきます♪乳歯が生えてくると歯磨きとの闘いスタートですね!ガーゼや綿棒の出番です☆

嫌がる子もいれば嫌がらない子もいます。ハルルンとハックンは嫌がらない子で、エイチャンは嫌がります★

現在も嫌がって仕上げをさせてくれません(汗)歯磨きが嫌いになってほしくないから無理やりはしてませんが、虫歯にならないかが心配ですね。

人見知りが強くなる

今まで大丈夫だった人たちが、急にダメになる、ちょっと人に気の使う時期でもありますね☆ハルルンが人見知りが凄かったので、今でも覚えています☆

下の子二人はこの頃は人見知りしなかったのですが、現在は逆転しています。現在の長男、人見知り全くなく誰にでも話しかけます!下の子二人は人見知りしてます(笑)全く不思議なものですね。

声を出して要求や主張をするようになる

ママやパパに甘えて物を取ってほしい時や、抱っこしてほしい時など、泣くのがほとんどですが、「あ~」とか「う~」とか言う時があります。

私の場合、何を求めているのかわからない時がほとんどでしたが、わかったときは与えてあげるとにっこり笑うので、とても嬉しかったのを覚えています♪

7か月の赤ちゃんの注意点

上記でも書きましたが、興味を持ったものに手を伸ばして、何でも口に入れてしまいます。例えばテーブルの上に興味がそそられるものがあれば、引っ張って落としてしまって頭にぶつけたりすることもあります。

なんでも、国民生活センターの調査によると、0歳の事故全体の67%が誤飲だそうなので、本当に気を付けなければなりません。

動き始めると本当に目が離せないので大変です。でもどうしても離すときありますよね。家事をする時やトイレなどの時ですね。

私の親に言われたアドバイスが、トイレは一緒に入れば良いとの事。さすがに嫌だったのでドアの前で待ってもらい、話しかけながら急いで用をしてました(笑)

家事の時は大変ですが、抱っこしながらとかになりますね☆大変だけど安心感が凄くあります!

腰への負担は半端ないですが、子供を守るためにも私は頑張りました(笑)ちょっとだけ頑張った自慢してしまいました、すみません☆

7か月の離乳食の回数は?アレルギーも気になる

生後7か月頃の離乳食の回数は1日2回です。午前と午後にあげるようになりますね!私は朝と夕にあげていました☆

食べる量が気になるかもしれませんが、量よりも気にしてほしいのが、そのまま飲み込んでいないかです★

しっかりモグモグしているかが大切で、舌を動かすことが大事なのだそうです。なので舌で潰せれるくらいの硬さが理想的で、例えば絹ごし豆腐とか良いと思います。

ちなみに、離乳食をあたえるときに気になるのがアレルギーが出無いかですよね?初めての食材を使うときは一日一品にして、与える時も一さじだけ与えてください。

それでもしアレルギーが出たら、すぐに病院に行けるように午前中に食べさせると安心できますよ♪

まとめ

  • 体重の増え方がゆるやかになっていく。
  • 平均内に入っていなくても気にしすぎない。
  • 出来ることがいっぱい増える。
  • 目が離せないので気を付ける。
  • アレルギーがないか、新しい食品は少しずつ与える。

7か月のお子さんをお持ちの方は、大変だけど出来る事が増えて成長を感じられる感動もありますよね♪

赤ちゃんの成長は人それぞれなので、気にしすぎないであなたのペースで子育てをしてあげてくださいね☆

-子育て

Copyright© HARUHAKU子育てのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.